大阪のクリニックで行われている医療脱毛の方法

医療脱毛施術というと、以前はニードル脱毛という方法が一般的でした。

これは、ニードルと呼ばれる専用の針を毛穴一つ一つに差し込み、そこに電気を流すことで、毛根を破壊し、ムダ毛が生えてこないようにするというものでした。大阪でもニードル脱毛を行っていた所がありましたが、最近はニードル脱毛を行う所はほとんど無いようです。最近、大阪のクリニックで行なわれている医療脱毛の方法が黒い色に反応するレーザーをムダ毛脱毛をしたい部位に照射するという方法です。ニードル脱毛に比べると、施術の時間が短くて済むということや痛みが少ないというメリットがあります。

また、価格も安いことが多いようです。大阪で医療脱毛施術を受けるという時には、クリニックによって導入されている脱毛機器に違いがある可能性があります。クリニックによって、古い機器が使用されていることもありますが、最新の機器は痛みを軽減することが出来るように工夫されている物もあります。医療脱毛施術というと、痛みが強いというイメージがありますが、最新の機器を使用している場合には、思ったよりも痛みが少ない場合もあるでしょう。

脱毛施術後の肌トラブルを軽減させるためには、アフターケアが重要になります。クリニックによってアフターケアの方法や費用に違いがありますので、確認をすることをおすすめします。また、痛みや赤みが続くという場合の治療についても事前に確認をすると安心して施術を受けることが出来るでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *