シミ治療の方法について

シミは女性の肌の悩みの一つです。

シミが顔にある事で、女性は大変老けて見られるのです。ですから、普段から外出時は日焼け止めを塗ったり、帽子を被ったり、日傘をさしたりと紫外線から肌を予防します。しかし、紫外線は少しでも浴びると少しずつ蓄積され、肌の奥底にシミ予備軍として眠ってしまうのです。そして、年齢を重ねると徐々に肌の表面に出てきます。出来てしまったシミを無くするには、いくつかの方法があります。化粧品を使用して、時間をかけて薄くして行く方法や美容治療を行う方法などです。

一番即効性があるのが、美容治療でしょう。美容治療にもいくつか方法があります。レーザー治療、皮膚移植手術などです。レーザー治療は、レーザーを当てる事で、消してしまいます。大きさや濃さなど種類にもよりますが、中には1回でキレイに消えてしまうものもあります。レーザーを当てる事で、レーザーが黒色に反応し、かさぶたになり、かさぶたが取れるとキレイな肌に生まれ変わるのです。

ただし、シミの中にはホルモンバランスの崩れによる肝班と呼ばれるものあり、レーザーを当てると返って大きく濃くなるケースもありますので、医師の相談しましょう。また、大き過ぎるものについては、レーザーでは対応できず、皮膚移植になるケースもあります。お尻などの皮膚を患部に移植するのです。ただ、ダウンタイムも長く、傷が残るリスクもありますので、皮膚移植も医師との相談が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *