自分でできるシミ治療

気がつけばいつの間にかできているシミですが、これがあると一気に老けて見えてしまいますね。

できる原因は、紫外線や化粧品の色素沈着、炎症の痕など人によって違います。発生する場所も顔や手足、首など様々なところに分散します。何とか消してしまいたいものですが、シミは一度できてしまうと、なかなか簡単には消せないものです。専門のクリニック等で治療を受ければある程度奇麗になりますが、費用も時間もかかりますし、まずは自分でどうにかできないかと考える方が多いですね。

実は、時間はかかりますが自分である程度シミ治療は可能です。要は肌の深層にできた色素沈着ですから、これを目立たなくしてしまえばいいのですね。どうするかというと、ハイドロキノンという物質を使用します。ハイドロキノンはお肌の美白剤とも呼ばれる強い美白効果のある物質で、美容クリニックなどでも治療に用いられています。

市販されているハイドロキノンクリームは、クリニックのものと比べると配合量が少ないのですが、継続して使用していると徐々に濃いしみが薄くなっていきます。これとともに、トレチノインという物質を併用すると、肌のターンオーバーが促進されるため、より早く効果を実感することができるでしょう。また、身体の中からのケアとして、ビタミンCサプリを飲むことも有効です。ビタミンCはシミのもととなるメラニン色素の生成を阻害するため、色素沈着予防にもなるのでおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *