ケミカルピーリングによるシミ治療

美容皮膚科などでは、色々な美容医療が行われています。

中でも肌を若々しく保つ、アンチエイジング医療は特に人気です。アンチエイジング効果のある美容医療として、ポピュラーに行われている施術に「「ケミカルピーリング」という方法があります。ケミカルピーリングは、古い角質を取り除く効果のある、美容医療です。古い角質の除去とシミ治療、あまり関係性は無いのでは、と感じる方もいるかもしれません。シミの最大の原因と言われているのは、紫外線です。

紫外線を浴びると、肌を守ろうとしメラニン色素が、大量に作られます。このメラニン色素が肌に沈着してしまうと、シミとなってしまうのです。メラニン色素は古い角質と一緒に、垢として排出される為、ケミカルピーリングを行えば、より早く色素沈着を改善する事が可能となっています。また、このシミ治療を受ける事で、肌のターンオーバーを整える効果も期待できます。年齢を重ねると肌の新陳代謝が低下し、古い角質が溜まりやすくなってしまうのです。

すると、メラニン色素の排出が間に合わなくなり、色素沈着を起こす原因となってしまいます。ケミカルピーリングを行う事で、肌のターンオーバーが整い、よりスムーズにメラニン色素を、排出する効果があると考えられています。ケミカルピーリングにかかる平均費用は、約5000円程度から2万円程度と、クリニックによって金額に差があります。少しでも安い金額でシミ治療を受けたいと思いがちですが、費用だけで選ぶのではなく、ケミカルピーリングの知識や技術が高い、医師がいるクリニックを選ぶ事が大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *